TOPICS

オメガ ミッションヒルズ ワールドカップ2011 -11月24日~27日開催-

今大会開催を記念し、「シーマスター アクアテラ ゴルフ」を発表

オメガは2007年より、ゴルフのワールドカップのタイトルスポンサーを務めています。この大会は、世界で最も古く格式ある大会で、主要28ヶ国から二人一組のチームが招待されます。今年、このワールドカップは中国の海南島、ミッションヒルズリゾート・ブラックストーンコースで11月24日~27日に開催されます。
オメガ ミッションヒルズ ワールドカップ開催を記念して、オメガは「シーマスター アクアテラ ゴルフ」を発売しました。緑に覆われたゴルフコースからインスパイアされたこのモデルは、グリーンの“Seamaster”のロゴと分数をミニッツサークルに配しており、また、センター秒針の先端もグリーンになっています。
クルーザーのデッキをイメージした立体的な縦ストライプを施したブラックダイヤルに、インデックスや日付窓は丁寧な面取りがなされ、シンプルな表情ながらも細部の仕上げが美しく、長く愛用できる時計です。
このモデルに搭載されているのは、オメガが自社開発したキャリバー8500。また、オメガ独自の機構「コーアクシャル」も搭載され、安定した高い精度を保ちます。また、分針と秒針を止めることなく時針のみを動かして時間調整ができる「タイムゾーンファンクション」で、旅行者は時刻を簡単に変更することができます。

商品名
シーマスター アクアテラ ゴルフ (231.10.42.21.01.001)
ムーブメント・機能
自動巻キャリバー8500 コーアクシャル
150m防水
素材・ケース
ケース径:41.5mm 素材:SSブレス&ケース
裏蓋:シースルーケースバック
ブレス
スクリュー&ピン方式
保証
4年
当モデルの詳細は、こちらをご確認ください。

【オメガ ミッションヒルズ ワールドカップについて】
2011年のオメガ ミッションヒルズ ワールドカップには、主要28ヶ国から二人一組のチームが参加します。この大会の賞金総額は7,500,000USドルです。2007年から2009年まで毎年開催されてきたワールドカップですが、2016年に開催されるオリンピック大会の競技種目にゴルフが復帰することが決定したため、2年に一度のイベントとして開催されることになりました。今年、日本からは、池田勇太選手・平塚哲二選手が参戦します。
2011年より隔年で開催されるこの大会は、世界陸上選手権など、その他多くのメジャーなオリンピック種目のスポーツと同様に、夏期オリンピック大会や冬期オリンピック大会の開催年と重なることがありません。優勝チームは2,400,000USドル(一人あたり1,200,000USドル)を獲得します。これは他のゴルフのメジャー大会に比肩する賞金額です。
オメガ ミッションヒルズ ワールドカップ2011は、ミッションヒルズのブラックストーンコースが会場となります。この7,808ヤードのタフなコースは、シュミット・カーレイ・デザインによって設計され、2010年のアジア ゴルフ マンスリー アワードでアジアの「新しいベストゴルフコース」と称されました。コースは、木々、溶岩、湖、湿地が織りなす風景と、多数の様々な形のバンカーから構成されています。
2011年のワールドカップは、タフなコースで試合形式を変えながら行われます。第1ラウンドと第3ラウンドはフォーボール(ベスト・ボール)形式で行い、第2ラウンドと最終ラウンドはフォーサム(オルタネート・ショット)形式で行います。
このトーナメントの参加資格を得る最初の18ヶ国は、世界公式ゴルフランキングによって決定されます。さらに主要な地域のヨーロッパ、アジア、南米の各予選大会の上位3組が加わり、最後に、主催国中国のチームで28チームとなります。
このトーナメントには、長く、華麗な歴史があります。オメガ ミッションヒルズ ワールドカップの前身として、「カナダ・カップ」という大会があり、第一回大会は1953年に開催されました。有名なアメリカの実業家であり学者でもあったジョン・ジェイ・ホプキンス氏は、ゴルフで世界の国々の親善を深めたいという夢を持っていました。カナディアン航空や複数の大手企業の社長であった彼は、国際ゴルフ協会を設立し、カナダ・カップ を開催しました。このトーナメントは世界各地で行われ、国際的なイメージを反映して、1967年、「ワールドカップ」と名称が変更されました。それ以来、アーノルド・パーマー、ジャック・ニクラス、ニック・ファルド、ベン・ホーガン、タイガー・ウッズ、サム・スニード、セベ・バレステロスなどの素晴らしいゴルファーがこの大会の優勝を飾っています。2007年にタイトルスポンサーとなったオメガは、ジョン・ジェイ・ホプキンス氏の意志を受け継ぎ、ワールドカップがその名に値するトーナメントになるよう尽力しています。

【ゴルフの更なる発展のために】
オメガは世界中で更なるゴルフの発展を支援していきます。ヨーロピアン・マスターズ、ドバイ・デザート・クラシック、ドバイ・レディース・マスターズ、ゴルフワールドカップなどの有名なゴルフ大会のタイトルスポンサーを務めるオメガは、事実上すべての大陸でゴルフに関わっています。また、オメガは、全米プロゴルフ選手権、全米シニアプロゴルフ選手権、PGAクラブプロ選手権、ライダーカップなどのメジャー大会のオフィシャルタイムキーパーを務めています。
 
オメガのブランドアンバサダーには多くの素晴らしいゴルファーも起用されています。スペインのセルヒオ・ガルシア、韓国のノ・スンヨル、アメリカのスーパースター、ミシェル・ウィーといった、現役のスター選手3名に加え、ゴルフ史上の名ゴルファーの一人であるオーストラリアのグレッグ・ノーマンも名を連ねています。

100年以上ぶりにゴルフが2016年のオリンピックに復帰することが発表されました。オメガは、より一層のゴルフ界の盛り上がりが期待される、世界で最も権威のあるスポーツの祭典で、ゴルフ界で国際的に活躍する友人たちを紹介できることを楽しみにしています。
 
オメガは、これからも世界中で更なるゴルフの発展を支援していきます。

Related Brands