TOPICS

Hamilton Ventura XXL stainless steel

ベンチュラ XXLから、シャープなSSケースが登場。

XXLのビッグサイズに自動巻きという大胆な発想で、世界初のエレクトリック(電池式)ウォッチという革新的なルーツにふさわしい進化を遂げたベンチュラ XXL。その存在感のあるデザインから、2009年の発売以来根強い人気を誇っています。ブランド創立120周年を迎える2012年、ハミルトンのアイコンウォッチのひとつであるベンチュラシリーズに、ステンレススチールのシャープなケースが印象的なベンチュラ XXLが登場します。

ベンチュラ XXLのルーツは、1957年に誕生した世界初のエレクトリック・ウォッチ「ベンチュラ」まで遡ります。ベンチュラ XXLは、「時代において、革新的な存在であること」という「ベンチュラ」の発売時からのテーマに改めて挑戦したシリーズ。左右非対象のケースや50~60年代のアメリカを想わせるデザインなど、発売当時のDNAを受け継ぎながらも、ケース幅50mmを超えるXXLのビックサイズが特徴的です。ムーブメントは、エレクトリック・ウォッチとして誕生したベンチュラにおいて、改めて新鮮に映る“アナログ”を採用。機械式時計の精巧な動きを楽しめるように、ムーブメントが透けて見えるメッシュ仕様の文字盤やシースルーバックケースにこだわるなど、機械式時計ならではの醍醐味を楽しめるのも魅力です。2012年新作のステンレススチールケースのモデルはメタリックなSSケースに身を包み、Venturaのエキセントリックなフォルムがさらに際立つシャープなデザインに仕上げられています。

1957年に発売されたベンチュラは、画期的なテクノロジーと独創的なデザインで、発売と同時に1万2000個以上の驚異的なセールスを記録。発売から半世紀以上たつ現在でもなお、斬新で新鮮に映るそのデザインは、ハリウッド映画にも度々登場しています。映画「メンインブラック」では、MIBエージェントを演ずるトミーリー・ジョーンズとウィル・スミスがベンチュラを着用。オールブラックのスーツ姿にスタイリングされたベンチュラは、エイリアンから地球を守るMIBエージェントたちの腕元で強い存在感を示しています。

Ventura XXL Stainless Steel (ベンチュラ XXLステンレススチール)
H24655331(ブラックラバーストラップ) 
機械式自動巻(ETA:2824-2)/ ステンレススチールケース(縦54mm×横46mm)/
サファイアクリスタル / 5気圧防水
発売予定:2012年2月

Related Brands