TOPICS

BREGUET IN THE PALACE

Three Queens Loved Breguet

アブラアン-ルイ・ブレゲがナポレオンの妹でナポリ王妃となったカロリーヌ・ミュラのために製作した初の腕時計が工房から出荷されてからちょうど200年が過ぎました。ブレゲにとって、2012年はそれを祝う記念すべき年にあたります。1810年にカロリーヌ・ミュラから注文が寄せられたのは、「No.2639」と記録される腕時計でした。ウォッチメーカーとして名声を博したブレゲは、2年の歳月をかけてこれを完成させ、1812年に王妃に発送しました。残念なことに、現物はいつのまにか消失し、今なお行方がわかりません。そのため、現代のブレゲ社が、オリジナルの時計からインスピレーションを得た新しいコレクションの発表を決定したときに、アブラアン-ルイ・ブレゲが自身の全作業を記録した台帳以外にその仕様を知る術はありませんでした。ブレゲのウォッチメーカーは、台帳の記述の中に、彼女の腕時計が楕円ケースのミニッツリピーター・ウォッチで、温度計も備え、手首に巻き付けるために髪の毛とゴールドの糸を撚り合わせて作ったブレスレットが付属することなどを発見しました。ブレゲ・マニュファクチュールは、これらの情報からイメージをふくらませて新しいデザインを考案し、2002年に「クイーン・オブ・ネイプルズ」を発表しました。

ブランドを代表するレディースコレクションとして考案された「クイーン・オブ・ネイプルズ」は、甘美な曲線に包まれた卵形のケースやムーンフェイズといった機械式時計の複雑機構がもたらす優雅な気品が時計の個性を演じました。
ブレゲは、200周年と10周年というダブル・アニバーサリーを祝うにあたり、スペシャルエキシビションを今春、ジュネーブのシテ・ドゥ・タンとバーゼル会場にて開催しました。日本では、ブレゲと関わりの深いフランス王妃マリー・アントワネット、皇后ジョゼフィーヌ、そしてカロリーヌ・ミュラの3王妃にフォーカスを当てたオリジナルなエキシビションを開催します。会場には最新の「クイーン・オブ・ネイプルズ」コレクションをはじめ、ハイ ジュエリー、アンティークモデルも特別にスイス本社より取り寄せ展示する予定です。また「クイーン・オブ・ネイプルズ・カメア」の文字盤やジュエリーのカメオ装飾を施すアルチザンがイタリアから来日して彫刻技法を披露するデモンストレーションも実施予定。
ブレゲのレディースコレクション誕生に纏わる華麗なる歴史と最新のコレクション、そしてクラフツマンシップをお楽しみ頂けるエキシビションです。


クイーン・オブ・ネイプルズ 8908
ブレゲは今年、「クイーン・オブ・ネイプルズ 8908」シリーズからダブル アニバーサリーを記念した新作を製作しました。特徴は、ゴールドのストリングから作られた、しなやかでエレガントなブレスレットです。それは、手首を包み込んでオーナーに身体の一部のような感覚を与えます。ダイアルにはタヒチ産ブラック・マザーオブパールがブレゲの時計に初めて使われました。現代のデザインと技術を駆使してカロリーヌ・ミュラが注文した時計のイメージを再現する最新モデル。ベゼルには117個(0.99カラット)のブリリアンカット・ダイヤモンドで装飾され、リューズにもダイヤモンドのカボションがセットされています。
Ref.8908BB/5T/J70 D0DD


開催日時:11月10日(土) 11日(日)13:00- 19:00
会場 : Cite du Temps Ginza (シテ・ドゥ・タン ギンザ)
東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター14階
スペシャル
デモンストレーション:
イタリアよりカメオ彫刻のアルチザンが来日予定

Related Brands

Related Boutiques