TOPICS

TISSOT/インターナショナル・タイミングコンペティション クラシックウォッチ部門にて、 2度目の優勝!

2013年10月25日、ブザンソン・ミュージアムで行われた“インターナショナル・タイミングコンペティション”クラシックウォッチ部門において、 TISSOT[ティソ]の“T-Complication”コレクションが第1位となりました。
TISSOT[ティソ]は2011年にも”Le Locle”<ル・ロックル>コレクションにて第1位を獲得しており、この精度と完成度を競うコンテストにおいて2度の優勝を果たしたことで、洗練され安定したウォッチメイキングの実力を証明したこととなります。

スイス ウォッチの優れたクオリティをテストし証明する、 Besançon’s Observatory and by the Contrôle Officiel Suisse des Chronomètres (Swiss Official Controlling of Timing、スイス クロノメーター認定協会、在スイス ビール市)は、ル・ロックルにて時計の強度やショック体制などを計測する Haute Ecole Arc とともに、ベーシックウォッチ、クラシックウォッチ、そしてトゥールビヨンの3部門に分けてそれぞれの審査を行います。そして今回、クラシック部門の第1位を獲得したのが、 TISSOT[ティソ] “T-Complication” コレクションでした。 TISSOT[ティソ]160年の歴史と高い技術が込められたこのコレクションは、2013年秋に発表され、このコレクションからファインチューンモデルがコンテストに参加し、第2位も同じコレクションから受賞が決まりました。

TISSOT T-Complication Squelette(ティソ T-コンプリカシオン スケレッテ)


TISSOT[ティソ]は数々のタイミングコンテストに1884年から参加しており、その年からポケットウォッチのムーブメントが優勝するなど、ブランドを今日の姿に成長させる重要なモメントとして活動に生かしています。

ブランドプレジデントであり、スウォッチ グループ エクゼクティブ マネジメント ボードメンバーであるフランソワ・ティボーはこう述べています。“今回の受賞を非常に喜ばしく思います。数世紀にも及ぶスイス ウォッチメイキングの歴史と伝統があってこそ蓄積された素晴らしい土壌がそこにはあり、それを活かしてこそのブランドの成功であると考えています。ティソで働く人々、またスウォッチ グループにかかわるすべての人々に心から感謝し、敬意を表したいと思います。” ブランド創業から160年、歴史のかなたに佇み、今あるTISSOT[ティソ]に映し出される時計師達の珠玉の功績に、心からの感謝を送ります。

※商品画像: TISSOT T-Complication Squelette(ティソ T-コンプリカシオン スケレッテ) /優勝コレクションの中の販売モデル

Related Brands