TOPICS

swatch、オリジナルアプリと連動する本格的コネクティッドウォッチ第2弾を 7月7日発売。リオオリンピックコラボウォッチも好評販売中!

スウォッチ グループ ジャパン株式会社スウォッチ事業本部(本社:東京都中央区)は、2016年7月7日(木)よりコネクティッドウォッチ “Swatch Touch Zero Two” (日本語:スウォッチ・タッチ・ゼロ・ツー)をスウォッチストア、スウォッチ公式オンラインストア販売を開始いたしました。

“Swatch Touch Zero Two”は2015年秋に発売した本格的コネクティッドウォッチ “Swatch Touch Zero one”に次ぐモデルで、指による画面タッチですべての機能を操作することが可能、日々の充電が必要のない電池式100%スイスメイドのウォッチです。

“FAN”, “ACTIVITY”, “TIME”の3本柱を基に、時計機能はもちろん、フットカウンターやカロリー消費量の測定のほか、Swatch Touch Zero Twoユーザーがグローバルにつながっていかにアクティビティを楽しんでいるのかをランキングするというユニークな機能など全部で13個の機能を搭載しています。さらに、オリジナルの無料アプリ “The Swatch Touch Zero app” (Android、iOS対応)と同期することにより、計測データの管理やシェアが可能。Swatch Touch Zero Twoの機能を最大化させます。

デザインは、スウォッチらしいビビッドでカラフルなデザインの4モデルを展開。ブルーをベースカラーにツートーンのシンプルなカラーがどんなシチュエーションにもマッチする「ELECTROZERO2(エレクトロゼロツー)」、ピンクとホワイトのストライプがキュートな印象の「STRAWZERO2(ストロゼロツー)」、ファブリックとシリコンのコンビネーションストラップがアクティブな動きにもぴったりフィットする「NOSSAZERO2(ノッサゼロツー)」、そしてマルチカラーのプリントが目を惹く「VERAOZERO2(ヴェラオゼロツー)」。「NOSSAZERO2」と「VERAOZERO2」の2モデルは8月にブラジルで行われるリオオリンピックモデルとなっています。また、swatchはSwatch Touch Zero Twoのほか4モデルのリオオリンピックコラボレーションウォッチを展開しております。オリンピック気分を高めるアイテムとして、またこのタイミングでしか実現しないコラボレーションアイテムとしてオリジナリティあふれるウォッチをお楽しみいただけます。

Related Brands