TOPICS

Breguet Moon phase Collection

ブレゲ・スタイルの構成要素として欠かせないムーンフェイズウォッチの数々をご紹介いたします

1775年フランス・パリにて「ブレゲ」を創業した天才時計師アブラアン-ルイ・ブレゲは、高度な時計技術ばかりでなく最新の科学にも精通し、次々と革新的な機構を発明しました。また機構だけでなく、ブレゲ針、ブレゲ数字、ギヨシェ文字盤、コインエッジなど、ブレゲが生み出したデザインも、現代の多くの時計に用いられています。
ムーンフェイズ機構は、船が主な交通手段だった20世紀初頭まで潮の満ち引きなどを知るために重要な機能でした。月は潮汐をはじめ、自然現象との結びつきが深く、古くから人間の生活に重要なものでした。ブレゲは1790年代には現在と同じ仕組みのムーンフェイズウォッチをすでに製作しており、1790年代の懐中時計から現代のコレクションまで、実に多種多様なモデルにおいてムーンフェイズウォッチを展開しています。


1813年ナポレオンの妻マリー・ルイーズへ販売。
ブレゲ ミュージアム所蔵

このたび、ブレゲ ブティック銀座ではブレゲ・スタイルの構成要素として欠かせないムーンフェイズウォッチの数々を、今年の「中秋の名月」9月15日を皮切りにご紹介いたします。会期中ご購入のお客様には、素敵な特典を御用意してございます。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。ぜひこの機会にご来場賜りますよう、ご案内申しあげます。

皆様のご来店心よりお待ち申しあげております。

会期:2016年9月15日(木)~9月30日(金)
会場:ブレゲ ブティック銀座
電話:03-6254-7211

Related Brands