TOPICS

「トラディション レトログラード デイト 7597」登場

「トラディション」コレクションに加わったあらたなラインナップ

「トラディション」は、18世紀終わりにブレゲが考案した「スースクリプション」という懐中時計のムーブメントから直接想を得て作られたコレクションです。今回の新作は、表からムーブメントの構造がすべて見渡せるのと同時に、時刻表示と合わせてレトログラード式の日付も備わっています。

「トラディション」コレクションは、ブレゲの歴史で最も重要な時計の一つに数えられる「スースクリプション」から実際に着想されたものです。シンプルを極め、時計の表側から露わになった裏面の隅々まで見渡せるそのムーブメントは、完璧なシンメトリーの構造が特徴です。新しい「トラディション 7597」に備わるレトログラード式の日付表示は、アブラアン-ルイ・ブレゲが初めて開発した複雑機構の一つで、ブレゲの有名な時計のいつかに採用されていました。

このモデルのもう一つの際立った特徴は、時刻を表示するオフセンター・ダイヤルです。ゴールド製のダイヤルを12時位置にオフセットしたそのデザインは、ブレゲ初期の懐中時計「モントレ・ア・タクト」から想を得ました。新しい「トラディション 7597」は、ローマ数字のチャプターリングを配し、これと境を成すクル・ド・パリ模様のギヨシェ彫りにブルースティールのブレゲ針が映えます。

1809年販売のモントレ・ア・タクト No.2292

 

レトログラード式の日付表示は、シンメトリーのバランスを考慮して3時と9時の間に設けられ、巧みにカーブをつけた針が、極めて構築的なデザインのムーブメントの上を移動します。特許を得た日付修正機構により、容易に日付の調整が可能になったこの立体的なデイト表示の針が、ムーブメントのパーツの上を滑るのです。10時位置に配されたねじ込みのデイト調整ボタンは、安全に日付の設定ができます。

レトログラード式の日付表示

 

ブティックでは、この画期的な新作モデルをいち早くご用意しております。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ブレゲ ブティック銀座
電話:03-6254-7211

ブレゲ ブティック伊勢丹新宿店
電話:03-3352-1111(大代表)

ブレゲ ブティック日本橋三越本店
電話:03-6665-0143

ブレゲ ブティック阪急うめだ本店
電話:06-6313-7863