TOPICS

壮麗な輝きをもつあたらしい「クイーン・オブ・ネイプルズ」

王妃のために誕生したはじめての腕時計から想を得たコレクション

ナポレオン・ボナパルトの妹でナポリ王妃になったカロリーヌ・ミュラは、芸術全般を支援し、ブレゲからは懐中時計と置時計合わせて30点以上も買い入れました。パリのケ・ド・ロルロージュに構える時計師ブレゲは、1810年にナポリ王妃のための時計の製作に取り掛かりました。それはまさに、腕に着けて使うように考えられた時計でした。すなわち、世界初の「腕時計」とされるものです。ブレゲの保存台帳には、1812年に納品され、1849年と1855年に修理した記録が残っているので、この時計がたどった歴史とあわせて、今は現存しない時計の特徴をたどることができます。それは、細長いケースとギヨシェ彫りのシルバー仕上げダイヤルが備わる腕時計で、極めて精巧に作られ、複雑機構のリピーターやムーンフェイズに加え、温度計までもが組み込まれたものでした。そして、腕に装着するためのブレスレットは、髪とゴールドの糸を撚り合わせて作られていました。

ナポリ王妃カロリーヌ・ミュラ

ブレゲ・マニュファクチュールは、これらの情報からイメージをふくらませて新しいデザインを考案し、2002年に「クイーン・オブ・ネイプルズ」を発表しました。女性のために考案されたこのコレクションは、甘美な曲線に包まれた卵形のケースやムーンフェイズといった機械式時計の複雑機構がもたらす優雅な気品が時計の個性を演じました。

そしてブレゲは、メゾンのコレクションに新たなタイムピース「クイーン・オブ・ネイプルズ 8938」を加えました。文字盤に施された繊細なスノーセッティングが光と輝きを吹き込む「クイーン・オブ・ネイプルズ 8938」は、ホワイトゴールドにブルーのストラップを組み合わせたモデルと、ローズゴールドにオレンジのストラップを組み合わせたモデルで展開します。

貴石によるタイムピースの装飾は、5世紀以上前から、時計製造の伝統として大切に受け継がれてきました。この装飾技術には、並外れた職人技と揺るぎない忍耐力が求められます。伝統的な同心円状のセッティングとは対照的に、スノーセッティングは異なるサイズの石で文字盤を覆い、文字盤の素材が最大限見えないように装飾します。これにより、比類なき輝きが生まれるのです。

「クイーン・オブ・ネイプルズ 8938」の文字盤はオフセンターに配置され、6時位置のチャプターリングにはナチュラルホワイトのマザーオブパールをあしらいました。インデックスには伝統の「ブレゲ数字」と先端が月を思わせるタイムレスなデザインのブレゲ針が踊ります。ダイヤセッティングは文字盤のフランジやベゼル、ブリリアントカット・ダイヤモンドのラグにも施され、さらに希少で洗練されたブリオレットカット・ダイヤモンドをあしらったリュウズにも見られます。3カラットを超えるダイヤモンドがこの貴重なタイムピースに輝きを灯します。

ブレゲにおいてはいかなるときも美学と技術が密接に結びついており、この新しい「クイーン・オブ・ネイプルズ」には、シリコン製ひげゼンマイを含む脱進機と自動巻き機械式ムーブメントが搭載されています。緻密なギヨシェ彫りを施されたプラチナ製ローターの動きが、ひげゼンマイに命を吹き込みます。

ブレゲ ブティック銀座
boutique.ngh-center@breguet.com
電話:03-6254-7211

ブレゲ ブティック伊勢丹新宿店
Boutique.Isetan-Shinjuku@breguet.com
電話:03-3352-1111 大代表

ブレゲ ブティック日本橋三越本店
Boutique.Mitsukoshi-Nihombashi@breguet.com
電話:03-6665-0143

ブレゲ ブティック阪急うめだ本店
Boutique.Hankyu-Umeda@breguet.com
電話:06-6313-7863