TOPICS

ラドー トゥルー ×グレート ガーデン オブ ザ・ワールド
タイムレスな自然、永遠のデザイン

ドラマチックな形状や質感、色をもった手付かずの天然の自然は、古くから人間の創造力をかき立ててきました。自然が私たち全員にもたらす壮大さと絶大な力は、長い年月を通じて人々の魂に影響を及ぼし、自然に対する畏怖と尊敬の念が入り混ざり、最高のクリエイティブを生み出す糧になりました。画家、彫刻家、作曲家、園芸家、そして時計職人は、自分自身が誰であるかをどのように表現するかを試みるのに魔法ともいえる自然の影響から、決して逃れることはできません。

スイスの時計ブランド、ラドーは、2017年にグランディ・ジャルディーニ・イタリアーニとのパートナーシップを結び、デザイン、美や自然に対する共通の思いを形にする素晴らしい機会が誕生しました。双方にとって、まったく異なる方法でこれらの価値観に到達することは、新しい可能性、素晴しい創造性を広げ、豊かな展望をもたらしました。そして最初に誕生したのがRado True Thinline Nature(ラドー トゥルー シンライン ネイチャー)です。以降、成熟を重ねたこのシリーズは、今回の新モデルによって「満開」の時を迎えます。3 種類のモデルは、初代モデルと同様に秀逸なデザイン、不変の自然、革新的なマテリアルが特徴となっています。新コレクションRado True x Great Gardens of the World(ラドー トゥルー ×グレート ガーデン オブ ザ・ワールド)は、一目で明らかなほどの繊細で、また素晴らしい調和をみせています。オークの葉は、壮大な自然の力と永遠性をささやき、ジャスミンの濃厚でリッチな香りは、私たちを魅了し、心を揺さぶり感性の世界へと誘ってくれます。

この新シリーズの一つ目のモデル「Chapter 1」は、ゴージャスで見事なタイムピースです。ケースとブレスレットには、いつまでも美しさを保つターコイズカラーのセラミック素材を使用し、多くの感覚を刺激します。滑らかでポリッシュされたモノブロックケースには、調和のとれたマザー・オブ・パールのダイアルが収まり、美しい工芸、繊細な細工、自然にインスパイアされたモチーフやジャスミンの花などを使った七宝焼スタイルの有機的な要素による見事な装飾が施されています。そしてローズゴールドカラーの針の背後に見えます。各インデックスには、トップウェッセルトン ダイヤモンドが使用され、両面反射防止 AR コーティングを施したサファイアクリスタルの背後でダイアルに繊細な輝きをもたらしています。チタン製ケースバックには、スモークサファイアクリスタルの窓を備え、見事なテクノロジーであるラドーキャリバーR763 ムーブメントを垣間見ることができます。

二つ目のモデル「Chapter 2」は、まるで夜の森に聞こえる音楽や特別な友人による真夜中の訪問のように、より神秘的な雰囲気をまとっています。ブラック ハイテクセラミック素材のケース、マザー・オブ・パールのダイアルと明るいジャスミンの葉、ローズゴールドカラーの針、そして各インデックスにはトップウェッセルトン ダイヤモンドをあしらい、 真夜中の空の下で輝く喜びを表現しています。裏側のブラック PVD コーティングのチタン製ケースバックは、スモーク サファイアクリスタルになっていて、好奇心を刺激します。時計の内部には、他のモデルと同じくラドーキャリバーR763 が搭載されています。耐磁性NivachronTM(ニバクロン)ひげぜんまいを搭載し、並外れた保護機能と高精度を実現しています。

「Chapter 3」は、独特の謎めいた洗練された雰囲気を醸し出し、少し豪華で都会的かもしれません。素敵なディナーや壮大な庭園、コンサートホールなど、様々な場所へ誇りと自信をもって着けていけるタイムピースで、煌めくダイヤモンド、マザー・オブ・パールのダイアルに映る深い夜は、これからの素晴らしい可能性を物語っています。繊細にエングレービング加工されたオークの葉の模様は、人間にとって不可欠な自然の大切さを物語っています。クールで滑らかなセラミックケースにかすかに触れると、タイムレスな喜びを感じさせてくれて、イノベーションやチャーム、永遠に順応し続ける人間の能力を思い出させてくれます。

商品詳細は、こちら