TOPICS

オメガ、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の動画を公開

タイムピースが登場するシーンも徐々に明らかに

007シリーズ待望の最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が、9月30日にイギリスで、そして日本では10月1日に封切られます。世界中で期待が高まる中、オメガの新しい キャンペーンが始まり、007のタイムピースが登場する実際のシーンが公開されました。

公開された動画では、ジェームズ・ボンドの最新のミッションがドラマティックなモン タージュで表現されています。また、Qやマネーペニーなど、007シリーズお馴染みのキャラクターに加え、新たに登場する"ダブル オー "エージェントのノーミの姿も見られます。

新たなストーリー、新たなアクションの中心にあるのは、もちろん「シーマスター ダイ バー300M 007 エディション」です。動画にも登場しているこのグレード2チタン製のタイムピースは、ボンドの絶対的パートナーとして、前作までと同様に圧倒的なスタイルとクオリティで彼の活躍を後押ししています。『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』では、Qの手によってこの時計に様々な特殊機能が追加されます。実際の時計に特殊機能は付きませんが、現在ご購入いただけるこのタイムピースが持つ際立つ存在感、軽量設計、そしてヴィンテージ感は劇中と変わりません。
オメガ シーマスターは、1995年公開の『007/ゴールデンアイ』で英国海軍中佐である ボンドが持つ究極の時計として選ばれて以来、007の衣装の一部として定着しています。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、イギリスで9月30日、日本で10月1日、アメリカでは10月8日に封切られますが、それまではオメガの動画が人々の興奮を盛り上げるに違いないでしょう。

この動画はオメガのYouTubeチャンネルでご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=vwH_pyF8y7A

 

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』について
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、25 作目となるジェームズ・ボンド シリーズの正式タイトルです。アルバート・R・ブロッコリ率いるイーオン・プロダクションズとメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)が共同製作する本作は、キャリー・ジョージ・フクナガが監督を務め、ダニエル・クレイグが主演します。ダニエル・クレイグがイアン・フレミング原作のジェームズ・ボンド007 を演じるのは今回で5作目となります。脚本はニール・パービスとロバート・ウェイド(『007/スペクター』、『007/スカイフォール』)、キャリー・ジョージ・フクナガ、そしてフィービー・ウォーラー=ブリッジ(『キリング・イヴ』、『フレアバグ』)が担当しています。
現役を退いたボンドが、ジャマイカで平穏な生活を楽しんでいるところから『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は幕を開けます。そんなボンドの元に、彼の旧友であるCIA 諜報員フェリックス・ライターが助けを求めて現れ、そこからボンドの平穏な日々は一転することになります。彼が引き受けた誘拐された科学者を救出するというミッションは、予想以上に危険なものとなるのです。ボンドは危険な新技術で武装した謎多きヴィランの後を追うことを余儀なくされます。
https://www.007.com/no-time-to-die-jp/

イーオン・プロダクションズは、最も長い歴史を持ち、最も成功している独立系映画・テレビ・演劇制作会社の一つです。1961年にアルバート・R・ブロッコリとハリー・サルツマンによって設立され、現在はマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリによって運営されています。イーオン・プロダクションズが手がける全てのプロジェクトの製作、プロデュースは、彼ら自身の手によって行われています。イーオン・プロダクションズは、映画ジェームズ・ボンド シリーズの製作でその名を知られていますが、独立系長編映画の製作や共同製作にも積極的に取り組むほか、数々の賞を受賞している舞台作品の制作も世界中で手がけています。イーオン・プロダクションズは英国に拠点を置くダンジャックの関連会社です。

ダンジャックは、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー・スタジオと共同で、既存のジェームズ・ボンド映画の著作権を保有し、将来のジェームズ・ボンド映画の製作権を持つ米国の会社です。イーオン・プロダクションズとダンジャックは、ブロッコリ家とウィルソン家によって100%所有され、管理されています。
イーオン・プロダクションズとダンジャックは、全世界における007のマーチャンダイジングを管理・運営しています。

 

メトロ・ゴールドウィン・メイヤーについて
メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)は大手エンターテインメント企業で、映画やテレビのコンテンツを制作し、あらゆるプラットフォームに向けてグローバルに配信することを主な業務としています。
MGM は、世界でも有数の映画・テレビの有料コンテンツのライブラリーを所有しているほか、有料テレビネットワークチャンネルであるEPIX所有しています。このネットワークチャンネルは、米国全土で視聴可能で、ケーブル、衛星、電話会社、デジタル配信事業者を通じて配信されています。さらに、MGMは他の多くのテレビチャンネル、デジタルプラットフォーム、インタラクティブベンチャーにも投資しており、配信用の短編コンテンツの制作も行っています。
www.mgm.com