TOPICS

『GRANDE SECONDE QUANTIEME』 DEBUT FAIR

ジャケ・ドロー(Jaquet Droz)は「GRANDE SECONDE QUANTIEME DEBUT FAIR」をジャケ・ドロー ブティック銀座にて開催

ジャケ・ドロー(Jaquet Droz)は「GRANDE SECONDE QUANTIEME DEBUT FAIR」をジャケ・ドロー ブティック銀座にて開催

「グラン・セコンド カンティエーム デビュー フェア」開催要項
ジャケ・ドロー ブティック銀座
2011年10月29日(土) - 11月13日(日)
11:00-20:00(平日)/11:00-19:00(日曜日・祭日)
電話: 03-6254-7288

18世紀創業以来、斬新な美学と際立った上品さを持つラージサイズのデザインを纏ったグラン・セコンドは、過ぎ行く一瞬一瞬の時間の流れの中で、時の神秘を時計によって表現し続けてきました。マニュファクチュール ジャケ・ドローを代表する《グラン・セコンド》は、時計史における偉大な傑作品として名声を博しています。

2011年バーゼル、「グラン・セコンドカンティエーム(GRANDE SECONDE QUANTIEME )」が3種類のダイアルで発表されました。《グラン・セコンド》が再び息吹をあげ、今日まで、グラン・セコンドのケースにジュエリーをセッティングしたシリーズや、SWシリーズで進化を遂げてきたこのモデルは、これまで18金ホワイトゴールド、18金レッドゴールド、もしくはセラミック製のケースでのみ展開をしていました。そして今年、バーゼルワールドにて新たに、高貴さと端正な装い、そして力強さを兼ね備えたステンレススティールのケースがモデルに追加されたことで、《グラン・セコンド》はさらなる革新を実現しています。

際立つ上品さを持つジャケ・ドローは、《グラン・セコンド》にインスパイアされたこのモデルに、斬新な手法を用いることで、オールブラックダイアルを備えた2つの新作モデルを誕生させています。かつて類を見ないこのモデルの製造は、ダイアルをケミカルレーザー加工の極めて細かい作業を施すことにより(場合によってサテン仕上げを施す)、インジケーターを浮かび上がらせると同時に、これまでにない光の作用や質感を文字盤上に生み出すことを可能にしています。

そして3つ目のモデルでジャケ・ドローは、「グラン・セコンド カンティエーム」にオーパリンシルバーダイアルの洗練美を演出しているほか、そのダイアル上に、マニュファクチュールの卓越したノウハウでメタルリングをあしらっています。

3つのバージョンには、6時位置にポインター日付表示がさりげなく配されており、ローマ数字とアラビア数字の気品や、3世紀前から変わることのない調和したバランスが視線を引き付けます。完璧に均整の取れたデザインを纏った「グラン・セコンド カンティエーム」は、メタルの輝きとダイアルの均質な色彩を巧みに引き出し、素材と光の融合を演出しています。高級時計の愛好家達は、現代性というただ1つのキーワードを掲げて進化を遂げた、この3つのモデルから、歴史的な調和を感じ取ることでしょう。

ブティック銀座では、12月31日まで「ダイナース クラブ カード」をご利用の方にはダブルポイント・キャンペーンを行っています。

是非、この機会にジャケ・ドロー の世界感が存分に味わえる、ジャケ・ドロー ブティック銀座にて新作「グラン・セコンド カンティエーム」をご堪能ください。

グラン・セコンド カンティエーム オーパリン シルバーダイアル (写真上)

  • Ref.J007030242
  • SS、自動巻、68時間パワーリザーブ
  • 直径:43mm、厚さ:11.63mm
  • 30m防水、サファイアケースバック

グラン・セコンド カンティエーム ブラックダイアル シルバー インデックス(写真下)

  • Ref. J007030241
  • SS、自動巻、68時間パワーリザーブ
  • 直径:43mm、厚さ:11.63mm
  • 30m防水、サファイアケースバック

お問い合わせ先:ジャケ・ドロー ブティック銀座 電話03-6254-7288