TOPICS

『Khaki Pioneer Auto Chrono』

人気シリーズ 「カーキ パイオニア」にパワーリザーブ最大60時間のオートクロノが登場

1940年代のパイロットウォッチが、70年後の今、最良の状態で発見されたら・・・


1940年代、米軍パイロットに供給されたミリタリーウォッチに、“70年の経年変化”を感じさせる“ヴィンテージ”感。2010年に人気を博した「カーキ パイオニア」シリーズに、パワーリザーブ最大60時間を誇る新ムーブメントETA H31を搭載したオートクロノモデルが登場します。


ムーブメントH31は、ETAと共同開発したハミルトン専用(エクスクルーシブ)のムーブメント。定評の高いETA 7753をもとに開発し、パワーリザーブ最大60時間とムーブメントの安定性向上を実現。TPOにあわせて時計を着替えるユーザーにはうれしい進化です。


クロノグラフがかもし出すスポーティーな印象に加えて、1940年代のパイロットウォッチに特徴的なコインエッジのベゼルや時針、オニオンリューズなど、当時を想わせるクラシカルな顔つきも健在です。日に焼けて変色したような昔の紙をイメージしたダイヤルの色など、ハミルトンならではの“ヴィンテージ”な味付けが施されています。耐磁加工は、ムーブメントの周りを鉄で囲む当時と同様の手法を採用するなど、内部にまでこだわっています。



Khaki Pioneer Auto Chrono (カーキ パイオニア オートクロノ)


機械式自動巻:ETA H31/SSケース(ケース径42mm)/サファイアクリスタル/10気圧防水/クロノグラフ機能
●H60416583(グレーダイヤル・ブラウンカーフストラップ)

商品について詳細はこちら

Related Brands