TOPICS

ブレゲ ブティック銀座 リオープニング

ゆとりある優雅な空間と洗練されたエレガンスの象徴

ブレゲは数か月におよぶ構想の上の拡張・改装期間を経て、東京のラグジュアリーブランドが集う「銀座」のブティックをリニューアル・オープンいたしました。


総面積190平方メートルを超える銀座ブティックは、ブレゲの内装美学に新たな特性をもたらしています。また、先進的なデザインを取り入れた新しいデザインコンセプトは、長い伝統を誇る時計メゾン、ブレゲの時計製造の歴史へのオマージュです。シルバーを基調とした壁面什器は、銀色仕上げのゴールド文字盤を表現しており、用いたフロストガラスにはブレゲの伝統的なギヨシェ模様「クル・ド・パリ」と呼ばれるホブネイル模様と同様の彫刻が施されています。一流の装飾素材を用いて完璧に仕上げられたフレームの内側には、「マリーン」や最も精巧な「クラシック」など、多彩なタイムピース・コレクションが収められています。
完成度の高い洗練されたデザインを誇るブレゲのハイジュエリー・ウォッチ・コレクションは、「ヴェルサイユ」の雰囲気を思わせるプライベートなサロンにて用意されています。かのマリー・アントワネットに愛された「プチ・トリアノン宮殿」(ブレゲの後援により2008年に改装が終了)のデザインにインスピレーションを受けたこのサロンは、フェミニンな魅力あふれる上品で穏やかな空間を演出し、18世紀の王室時代を瞬時に蘇らせるかのようです。
店舗の斬新なアイデアとしてもう一つ挙げられるのは、全てのエリアにわたり、ブランドの時計製造技術が称えられていることです。来店されたお客様はインタラクティブビデオ、ギョシェ装飾を施す専用の機械・手動旋盤の常設展示、2015年1月までの期間限定で特別展示される3つのアンティーク・タイムピースなどを鑑賞しながら、スイス高級時計製造の伝統に忠実な時計製造のプロセスを感じ取って頂くことができます。また、ブレゲのタイムピースの一つひとつに永遠の価値を与える技術―ギヨシェ装飾に求められる繊細な テクニックや射角、研磨、彫金の巧妙な処理方法など―を発見することもできます。


ブレゲが誇るサヴォアフェール(職人技)の数々をこの機会にご覧いただきますよう、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

ブレゲ ブティック銀座
電話: 03-6254-7211

Related Brands