TOPICS

The OMEGA Speedmaster "Apollo 11" 45th Anniversary Limited Edition/スピードマスター プロフェッショナル “アポロ11号” 45周年記念限定モデル

2014年7月21日~人類初の月面着陸から45周年~

1969年7月21日、2人のNASA宇宙飛行士は、月面に降り立った最初の人類となりました。ニール・アームストロング船長とバズ・オルドリンが月に降り立ったのは、当時のジョン・F・ケネディ大統領がそれよりわずか数年前に設定した公約が実現した瞬間でもありました。ニール・アームストロング船長は「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。」と言い、この偉業は、人類がこれまで成し遂げた最高の科学技術的業績と称えられていますが、オメガはこの歴史的瞬間に文字通り立ちあっていたのです。

この月面着陸の記念すべき瞬間、バズ・オズドリンは宇宙服の上からオメガの「スピードマスター プロフェッショナル 」を身につけており、月面で時を刻んだ世界初の時計となりました。ニール・アームストロング船長は、電子時計が動作不良を起こした際の信頼できるバックアップとしてアポロ月着陸船に彼の「スピードマスタープロフェッショナル」を残して船外に出ていました。




オメガがスピードマスター プロフェッショナル限定モデルを発表


1965年以降「スピードマスター プロフェッショナル」はNASA公認時計となり、アポロ計画で全6回の有人月面着陸に成功した後も、唯一無二の“ムーン・ウォッチ”として現在に至るまで高い人気を博しています。

「スピードマスター プロフェッショナル “アポロ11号” 45周年記念限定モデル」は、人類初の月面着陸を称え、このプロジェクトを語るに欠かすことのできないアイコン的クロノグラフの45周年を記念するモデルです。

この限定モデルのケースには、アポロ11号の月面着陸船の色であるグレード2のチタンと、月面着陸船が大気圏に突入し、燃えさかる様子をあらわした18Kセドナ? ゴールドが使用されています。

ブラックのPVDコーティングを施したダイアルと30分計、12時間計、スモールセコンドダイアルは、特殊なレーザーによってロゴやサブダイアルの数字、アワーマーカーが削り出され、独特の表情を生み出しています。インデックス、時針、分針、秒針、サブダイアルの針は18Kレッドゴールド製です。時針と分針、クロノグラフ秒針そして、アワーマーカーと、12時の2つのドットは、緑色発光のスーパールミノバでコーティングされています。



両面に無反射コーティングを施した、傷の付きにくいボックス型強化サファイアクリスタルガラス風防を採用。18Kセドナ? ゴールド製ベゼルを美しく引き立てているのは、スピードマスター コレクションならではのデザインエレメントである、マットブラックのセラミック製リングとタキメータースケールです。

ねじ込み式のケースバックの中央には、象徴的なシーホース、そして外側には、“FLIGHT QUALIFIED BY NASA FOR ALL MANNED SPACE MISSIONS”、“THE FIRST WATCH WORN ON THE MOON”“APOLLO 11, 45th ANNIVERSARY, LIMITED EDITION, 0000/1969”の文字がブラックで刻印されています。

「スピードマスター プロフェッショナル “アポロ11号” 45周年記念限定モデル」のもう一つの特徴は、第二次世界大戦以降イギリス軍に支給された “NATOストラップ”にインスパイアを受けた、ブラウンのコーティングを施したナイロン製ファブリックストラップです。

このタイムピースは、1,969本の世界限定モデルです。この数字は、人類が初めて月に降り立った年1969年を象徴するものです。手巻きクロノグラフムーブメント、キャリバー1861を搭載。2年間の保証が付いたこのモデルは、特製ボックス、証明書が付属しています。

詳しくは、こちらのページもご確認く ださい。

Related Brands