TOPICS

スポーティーでエレガントな新しい顔に
「コンステレーション マスター クロノメーター」41mmケース登場

ウォッチメイキングの歴史において、オメガの「コンステレーション」は、他に類を見ない精密さとタイムレスなスタイルでその名を知られています。今年2月、「コンステレーション」は細部にわたってアップデートがなされ、精度とデザインを刷新した第5世代が発表されました。そして、その進化は続き、この度、最新モデルが満を持してローンチされることとなりました。

41mmケースとなった新作モデルの最大の特徴は、ベゼルにポリッシュ仕上げのセラミックを採用したことです。このデザインは1982年に発売されたオリジナルのコンステレーション “マンハッタン”に着想を得たデザインですが、ブルーもしくはブラックのセラミック製ベゼルをまとうことで、これまでのクラシックな面持ちから、フレッシュな「コンステレーション」の顔へと一新されました。
このセラミック製ベゼルには、オメガのセラゴールド™技術、またはリキッドメタル™でローマ数字が施されています。

また「コンステレーション “マンハッタン”」のデザインでお馴染みのアイコニックな爪、そしてケースの両側に配置されたハーフムーンデザインなどは継承しつつ、ケースと爪のエッジになめらかな仕上げが施され、これまでのモデルに比べてよりスレンダーな見た目となっています。さらに、新しい円錐形のリュウズやスリムになった針とマンハッタンにそびえ立つ摩天楼、特にフリーダムタワーの三角形の面から着想を得てデザインされた新しいインデックスも印象的です。

最新モデルはストラップにも特徴が見られ、18Kゴールド、ステンレススティールもしくは、ステンレススティール&18Kゴールド ケースのモデルすべてに、抗菌処理を施したラバーライニング付きアリゲーターストラップを採用し、ストラップとケースを結合するユニークなメタルリンクを用いています。さらに魅力的なのは、この新しいストラップが、2月に発表した「コンステレーション メンズ コレクション」の39mmモデルのブレスレットに付け替えられ、メタリックなブレスレットモデルとしても楽しめる点です。もちろん、お好みに合わせて39mmのフル アリゲーターストラップにも付け替えられます。

今回発表した全8種類のモデルのうち1種類は、ブラックのローマ数字があしらわれたステンレススティール製ベゼルを採用し、ラバーストラップが付いています。

サファイアクリスタルのケースバックからは、マスター クロノメーター認定を受けたキャリバー8900/8901を眺めることができ、業界最高水準の精度と耐磁性が保証されています。

この最新モデルは、アイコニックなデザインとシックな印象はそのままに、ぐっとモダンな顔となっていることは一見して明らかです。スタイリッシュでスポーティーな要素が盛り込まれ、より幅広いコー ディネートをお楽しみ頂けることまちがいありません。

 


2020年新作
「コンステレーション マスター クロノメーター」(41mm)

MovementCal. 8900 / 8901
自動巻き、39石、毎時25,200振動、パワーリザーブ60時間
コーアクシャル脱進機、COSC認定クロノメーター取得
スイス連邦計量・認定局(METAS)によるマスタークロノメーター取得
15,000ガウスの超耐磁性能
パーツの表面にアラベスク模様の仕上げ
Cal. 8901のみ:18Kセドナゴールドのローターとブリッジ
*5年間の国際保証
Case径:41mm 、厚さ:13.50mm / (SSベゼルモデル):13.45mm、防水性:50m
素材:18Kセドナゴールド、18KYG、SS & 18Kセドナゴールド、またはステンレススティール
ベゼル:ポリッシュ仕上げのセラミックリングにセラゴールド技術、もしくはリキッドメタルでローマ数字、もしくはブラッシュ仕上げのSSベゼルにブラックのローマ数字
両面無反射コーティングを施したドーム型のサファイアクリスタル製の風防ガラス
シースルーケースバック
Displayセンター時・分・秒針、6時位置に日付窓
Dialブルーとブラックのダイアルは6時位置の星からサンブラッシュ仕上げ
グレーのダイアルはシルク パターン
ニューヨークのフリーダムタワーにインスパイアされたアプライドインデックス
Hands18Kセドナゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールド、もしくはブラック仕上げの針にホワイトスーパールミノヴァ
センター トゥールビヨンのブリッジにセットされたポリッシュ仕上げの18Kセドナ™ゴールド製秒針
Strapラバーライニングを施したアリゲーターストラップ
SSベゼルモデル:ラバーストラップ
発売日2020年9月発売予定